撮影の際のお願い

【撮影全般に関するお願い】

撮影場所について

神社や公共の施設等、プロカメラマンの撮影を禁止している場合もございます。
ご予約の前に、施設管理者へ「プロカメラマンを呼んで敷地内で撮影しても良いかどうか」を事前に必ずご確認頂きますようお願い致します。
過去に私が撮ったことのある場所でも、撮影に関する規則が変更になっている可能性がございます。
施設の管理者の方とのトラブルをさけ、お客さまが気持ちよく撮影のお時間を過ごしていただくためですので、お手数ですが念のためご確認をお願い致します。

七五三・お宮参りでご祈祷をせずに撮影のみを予定されている場合について

七五三やお宮参りはもともと、お子様が無事に産まれてくれたこと、育ってくれたことを、見守ってくださった神様に感謝をする行事です。その意味で神主様にご祈祷をしていただくのが、通常の慣例です。したがって、撮影だけで七五三やお宮参りを終わらせてしまうのは、お子様のためにもお勧めできません。また、神社の方へのご迷惑・ご無礼となる可能性も高いので、基本的にはご祈祷をしていただくようにお願いいたします。どうしてもご祈祷ができないご事情がある場合は、あらかじめご相談ください。

ご祈祷について

ご祈祷中の撮影を希望される場合は、撮影ができる場合とできない場合がございますので、事前に神社等にご確認をお願いします。
撮影ができない場合はご祈祷中外で待たせて頂くこともできますが、撮影時間が短くなりますので、ご祈祷の前か後を撮影時間に指定して頂くほうがお勧めです。
ご祈祷中の撮影ができる場合でも、進行の妨げにならないように、通常のシーンより少なめの撮影枚数となる可能性がございますことをご承知おきください。

身だしなみについて

お子様・保護者の方のお着物、スーツなど曲がっていたり、ズレていたりする場合、私もなるべくご指摘させて頂きますが、見逃してしまう場合があります。
特に集合写真の際には、ご自身やご家族同士で、充分にご確認をいただくようお願い致します。

万が一のトラブルについて

機材のメンテナンスや、当日のスケジュールには余裕を持ち伺えるよう細心の注意を払っておりますが、万が一カメラや機材等の故障・盗難・不慮の事故等で、撮影出来なくなってしまった場合は下記の通り対応させて頂きます。
・撮影ができなくなってしまった場合→撮影の中止または延期
・撮影後にデータをお渡し出来なくなってしまった場合→撮影代金返金+10,000円にて賠償

【七五三・お宮参り撮影時のお願い】

撮影の流れについて

七五三やお宮参り撮影では、基本的に「決めカット(カメラ目線の集合写真とポーズ写真)」と「自然なカット」を撮ってまいります。「決めカット」は混雑状況や光の当たり方を考慮し、何カ所かの立ち位置をご提案いたします。「自然なカット」ではご家族のペースでお散歩したり、休憩したり、遊んだりしていただければ自然な表情を撮影します。写真的に良い場所があるとき、どうしても撮影しづらいとき、アイディアに詰まったときなどはこちらからご提案しますので、ご協力くださいませ。

お客様のお手持ちのカメラでの撮影について

撮影時間中、ご両親様、祖父母様などがケータイ、各自のデジカメ等でお写真をお撮り頂くのは、もちろん構いません。
しかし、カメラを複数向けられると、視線が散漫になってしまったり緊張してしまうお子様が多いようです。
納品するお写真に、カメラ目線を多く希望される場合は、皆様のお手持ちのカメラで撮るのではなく、お子様をあやして頂くなどのご協力を頂きますよう、お願いいたします。

笑顔の写真について

なるべく自然な笑顔を撮れるよう、私も最大限に尽力致しておりますが、お子様の性格・ご機嫌等により限られた時間内で必ずしも笑顔を撮れる保証は出来かねます。
絶対に笑顔の写真が無いと困るという方はご依頼をお控え下さい。

【七五三撮影時のお願い】

お子様のカメラ目線カットを撮るときについて

お子様は、飽きてくるとなかなかカメラのほうを向いてくれないことがあります。
見てねと言ってもダメな時は、しかるよりも見てくれるよう気を引いてしまうほうが早いです。
例えば大人の方に以下のようなことをして頂けると、カメラ目線&笑顔の写真が撮れる可能性が高まります。
以下のことはカメラマンひとりだけではどうしても出来かねます。
良い写真を撮れるかは、保護者の方のご協力も大きな要素となりますのでご理解・ご協力のほどをよろしくお願いいたします。

・頑張ってお写真終わったらプレゼントがあるよ~!と言ってお菓子やおもちゃを少しだけ見せる
(可能でしたら、実際にプレゼントしても良いモノご用意下さい)
・ケータイで好きなキャラクターやアニメなどを見せる
・パパやママが変な顔をして笑わせる
・○○レンジャーのポーズやって!○○のうた歌って!など、テンションを上げてもらう
・集合写真のときに、くすぐったりする

撮影当日にお勧めのお持ちもの

好きなお菓子やお飲物

お写真撮ったらコレ食べようね!とお声掛けすると、頑張ってカメラを向いてくれることがあります。
ただし、キリがなくなってしまうと困るので、あらかじめ小分けにしておくか量の少ないものがお勧めです。

クロックスやスニーカー

下駄がストレスになってしまうお子様もいらっしゃいますので、途中でに履き替えてもらうと良い場合もあります。
ただ、全く大丈夫なお子様もいらっしゃるので、余裕があれば事前に履いて試していただくとよいかもしれません

お気に入りのおもちゃ

最初から出すのではなく、飽きて来たころにカメラの横に出して頂くと、「あっ!」とテンションが上がることがあるようです。
スマホで動画や音楽を流して頂くのも良いです。

シャボン玉

人が多すぎず迷惑でない場所でしたら、シャボン玉で遊んで頂くのは写真的にもキレイですのでお勧めです。

他、何かお子様の好きなモノ、テンションの上がるもの

元気で疲れてしまったお子様の良い表情を撮ることはどんなに経験を重ねても難しいものです。
当日は是非万全のコンディションで臨んで下さい。

以上、何卒ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

PAGETOP
Copyright © わたなべりょうPhotoworks All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.