写真は、いつだって自由。
よく言われることだけど
同じ被写体、同じ場所でも撮る人によって
全然違う写真になるっていうのはよくあることです。

だから、私がやっている出張撮影では、こういう写真を絶対撮るよ!
って保障することはできません。
できることは、その場で精いっぱい素敵な部分を探して、
切り取って、いろんなパターンを撮って、
「こんな風に見えましたよ」「こういう部分が素敵でしたよ」とか。
いろいろな提案をすること。

提案した結果が好きか嫌いかは、わからない。
やり直しはきかない。
同じ時間は二度とやってこない。

そんな感じで、写真を仕事にするっていうのはなんて曖昧なモノを
売るサービスなんだろう。と改めて思ってしまいました。
今まで、お客さんに喜んでもらいたいと思って
頑張ってきたつもりだったのですが…
やっぱり、全員に100%満足してもらうのは、
無理だと気付きました。(遅いか?)

もちろんできることは、精いっぱいやりますし、ご要望があれば
できる限り応じます。
でも、結果が頼んでくださる方のイメージと100%一致することを
保障はできないんです。
でも、もしかしたら想像の200%位のものを提供できるかもしれないけどね!
数で言ったら、そう言ってくださることの方が多かったと思います。
でも、数じゃない。「あなた」が気に入ってもらえなかったら
意味がない。そんなことも可能性としてあり得る。とご理解いただきたい。

スナップの撮影って、そんな曖昧なモノです。
そういう前提をわかっていただけたら撮る方も
頼む方もきっとベターだなと。
最近あったいろんなことから、そう思いました。

出張撮影のサービス、とっても増えているので。
わたなべりょうはそういう考え方でやっています!宣言でした。

写真は最近旦那さんが淹れてくれたコーヒーです。
泡がキレイにできました。